仙鳳趾(せんぽうし)産 牡蠣

仙鳳趾の生カキ

北海道・釧路の東にある厚岸湾の端に位置するのが、北海道釧路郡仙鳳趾町です。

太平洋に面し、暖流の「黒潮」と寒流の「親潮」が交差する厚岸湾の付近。

中でも仙鳳趾のあたりは潮の流れがきつく、プランクトンも豊富なのです。

そこで育った牡蠣は身の締まったプリプリとした牡蠣になります。殻に対して身が大粒で、強い甘味と濃厚でコクのある味わいが特徴です。

年間を通じて水温が低いことから一年中牡蠣が食べられます。

カテゴリー: こだわりの食材 |